2014年03月19日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。
insouホールディングスから印相、印鑑についてなども調べ始めてるんですが、
いつの間にか検索しているうちに占いの方向へ行ってしまったりと、
insouホールディングスのおかげで、勝手に自分の中の知識が増えて行っているかもしれません。

今日は十二星座と十三星座について書いていきますね。

占いなどによく出てくるのは十二星座ですよね。
朝の星占いなどで出てくるのは、大体が十二星座です。
なので自分の星座はなんとなく覚えてるって人は多いと思います。
それが十三星座に変わってしまう、というのもある話なんですよね。

そもそも十三星座とは何なのか?占いをしない人にとっては、さっぱり関係ない話なのかもしれませんが、
実は今まで自分がこの星座だと思っていたものと、変わってしまうかもしれないんです。
簡単に言うと、十三星座とは十二星座に「へびつかい座」を足しただけのものです。
それだけ?と思うかもしれませんが、足したために各星座の日付が変わりました。

山羊座 1/20〜2/16
水瓶座 2/16〜3/11
魚座 3/11〜4/18
牡羊座 4/18〜5/13
牡牛座 5/13〜6/21
双子座 6/21〜7/20
蟹座 7/20〜8/10
獅子座 8/10〜9/16
乙女座 9/16〜10/30
天秤座 10/30〜11/23
蠍座 11/23〜11/29
へびつかい座 11/29〜12/17
射手座 12/17〜1/20

これを見ると、星座が変わってしまったという方も結構いらっしゃるのでは?と思います。

ではなぜ十三星座に変わってしまったのか。次回はそれについて書いていきますね。
posted by prnrf at 23:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

insouホールディングスの社名を決めるときには
何か字画など見て決めたのでしょうか。

insouホールディングスの会社概要で沿革を見てみると
1995年にinsouホールディングスの前身となる有限会社が設立されていて
2007年に株式会社が設立されています。

このINSOUホールディングスになるまでにも
社名が何個かあるみたいですが、
その度に、どうやって社名を決めて行ったのか気になりますね。

社名を追って見てみると
似ている社名などではなく、全く違った社名になっています。

それぞれの社名の由来を知りたいくらいです。

事業内容は変わっていないとは思うのですが、
名前が変わるたびに、印鑑や名刺やら、封筒やら多くのものが変更になるので
それはそれは大変ですよね。

想像しただけでも、社名が変わることに伴う変化は大きそうです。
それだけ変えているということは
何か理由があるのと思うのですが、
その度に、社名診断みたいなのしていたのでしょうか。

そもそも、どれくらいの企業が社名診断などをしているのか
知りたいものです。

個人で始めている会社などの方が
こういった社名診断など気にしてやっていそうな気もしますが、
意外と大企業などでも、役員などで気にする人がいれば
社名診断みたいな占い的な判断を取り入れているところもありそうです。

全て想像に過ぎませんが。。
なんとなく、そんなことを耳にしたことがあるようなないような。。

第三者的な意見としては、いいのかもしれません。
posted by prnrf at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

insouホールディングスと今調べている四柱推命は
きっと全く関係ないだろうなと思いながらも、
今日も四柱推命がきになるので、
ここにメモしておこうと思います。

insouホールディングスのような会社でも
四柱推命で占うことができるのでしょうか。
前回見た、売らない方によるそ、
生まれた年、月、日、時刻をもとにして占うということが
書いてあったので、設立年月日を基準に
完全に正確とまではいかなくても、占うことができそうですよね。

逆に、この占いで良い結果になるように
設立年月日を決めるということもできるのかもしません。

縁起がいいようにするにはこういうこともしている会社も
もしかしたらあるかもしれないですよね。

では、今日もこの占いについて説明しているのをメモしておこうと思います。

■四柱推命の“四柱”とは
四柱推命の「四柱」とは、「年柱(ねんちゅう)」「月柱(げっちゅう)」
「日柱(にっちゅう)」「時柱(じちゅう)」の総称です。
四柱推命では、人が生まれた瞬間の「年」「月」「日」「時間」を4つの柱に見立て、
この四柱にその人の運命や未来はもとより、性格や才能、
人間関係などのすべてが表れていると考えています。
占うにあたってはこの「四柱」をもとにした
「四柱推命式(たいていは「命式」と略します)」が必要になります。
この「四柱推命式」と、それを読み解く適切な知識さえあれば、
自分自身、あるいは身近な人の運命を読み解くことが可能になるのです。

奥が深いですが、
覚えてしまったら比較的やりやすい占いなのかもしれません。
posted by prnrf at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。