2014年04月13日

insouホールディングスのクリアな天然水の名前の付け方

女性が好きなモノといえば、占いですよね。
毎朝仕事や学校に行く前にはテレビの占いをチェックし、一日の運勢を確認する人は多いでしょう。
自分の星座や血液型が占いの結果で良いとそれだけでテンションは上がり、逆に結果が悪いと落ち込んでしまうモノですよね。
星座占いや血液型占いがメジャーなところですが、占いにはその他にさまざまな種類があります。
姓名判断に四柱推命、タロットなどなど、数え切れないほどの占いが存在していると言って良いでしょう。
それほどまでに多くの占いが存在していると言うことは、私たちの生活にも深く関わっていると言うことです。
占いは女性が好きなモノと言いましたが、実際には日本人全員が占い好きと言えるのかもしれません。
企業なども、自らの企業名や商品名を名付けるときに、占いに頼ることはあります。
クリアな天然水を販売するinsouホールディングスも、企業名や商品名を決めるときに、占いを参考にしたのかもしれません。
しかし最近の企業は、企業名や商品名を決めるときにはマーケティングをおこないます。
企業のイメージをしやすい名前、商品がターゲット層に響きやすい名前など、それらをマーケティングで調べるのです。
insouホールディングスの場合も、企業名や天然水の名前を付けるときに、マーケティングをしているでしょう。
insouホールディングスは占いの力に頼って決めたのか、それともデータによって決めたのか、とても気になるところです。
posted by prnrf at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

insouホールディングスが販売する日本人にとって飲みやすい天然水

insouホールディングスは、米どころとして有名な新潟県は南魚沼産の天然水を販売しています。
お米を作るにはなによりもお水が大切ですから、この地域で採れるお水が美味しいのは当然ですよね。
だからこそ、新潟県はお米の他にも、お水が大切な日本酒が美味しいことでも有名なわけです。
insouホールディングスが販売している天然水なら、飲みやすいので美味しく感じるのではないでしょうか。
この飲みやすいと言うことは、天然水においては非常に重要ですね。
ミネラルが豊富で体に良いと言われているお水でも、飲みやすくないと正直不味くて飲めたモノではありません。
特に海外産のミネラルウォーターには、飲みにくい製品が多いですよね。
日本人が海外産のミネラルウォーターを不味いと感じることには、実は訳があります。
その訳とは、お水の硬度です。
海外産のお水は日本のお水に比べて硬度が高く、硬水と言われます。
一方日本のお水は硬度が低い軟水なので、口当たりがよく飲みやすいと感じるのです。
日本人は生まれたときから軟水を飲んでいるわけですから、飲み慣れていない海外産のお水を不味く感じるのは当然なんですね。
insouホールディングスの天然水は、もちろん日本人が飲み慣れている軟水です。
ですから、飲みやく美味しく感じます。
insouホールディングスがお水を販売するときにも、こうした違いを考えて、南魚沼産のお水を売ることに決めたのではないでしょうか。
posted by prnrf at 20:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。
insouホールディングスから印相、印鑑についてなども調べ始めてるんですが、
印相からなぜか占いの方へいったり、検索しているうちに全く違う方向へ辿り着いているのがおかしくもあり、
更に知識が広がってとても楽しいです。
insouホールディングスのおかげで、もしかしたら雑学知識がどんどん増えていくかも?

今日もこの間の続きで、十二星座と十三星座について書いていきますね。
十三星座について、昔この話題が持ち上がったこともあったので、知っている人も少なくはないと思います。
元々、十二星座というのが生まれたのは、今から約3000年前の古代バビロニアでのことなんだそうです。
古代バビロニア人は切りのいい12で割り、今の十二星座となったそうなんですが、それから3000年の間に、
月の引力がじりじりと影響を及ぼし、太陽と地球の軸の関係がずれたのです。
そのため、星座の位置もおよそ1ヵ月程度のずれが生じたようです。
黄道上の、さそり座といて座の間に空間が存在する・・・ということになり、十二星座から十三星座にしては?ということになったようなんです。

しかし、十三星座の方がメジャーになるかと言われると、そうでもないようです。
一時期持ち上がったものの、その後も浸透せずに十二星座に戻ったあたりを見ると、
やはり今までのように十二星座のまま行くのかもしれませんね。
物心ついた時に覚えた星座が変わってしまうと、結構面倒くさいので、このまま十二星座のまま行ってほしいというのが本音です。
ですが、各々十二星座と十三星座で楽しんでいる方もいらっしゃるようなので、その辺は自分の好きなようにといった感じなんでしょうね。
posted by prnrf at 23:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。