2014年02月21日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

insouホールディングスから印鑑の材質について
調べていたのですが、今日は少し脱線をして、
これもまたinsouホールディングスにも関係していないのですが、
少し印相には関係しているかもしれない、占いについて
調べてみたいと思います!

どんな占いでinsouホールディングスを占ってみようかなと思ったのですが、
占いの種類がいまいち、どういうものでどんな感じがわからないので
ちょっと調べてみます!
そこから気になるもので、insouホールディングスを占ってみたいと思います。

占いには、命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)・霊(れい)があって
それぞれに占いも分類できるようです。
それもあまりわかっていなかったです。

<命(めい)の種類>
人が持つ運命や宿命を占う際に用いられる占術です。
誕生日や出生地を加えることで、
その人の性質や性格、嗜好や人生の運気の上下する時期などがわかります。

と書いてあります。
わかることも占いの種類によって違うのですね。
具体的な占いも書いてあるので紹介したいと思いますが、
これを知っておいたほうが、自分が占いたいものによって
占いを変えるということができそうです。

その内の一つの説明です。

・四柱推命(しちゅうすいめい)
四柱推命とは、今から1500年前に中国で確立された占いで、
その占術の難解さと的中率の高さから、古代中国では「帝王の運命学」と呼ばれ、
政治や戦争などの重要な判断が必要なときに使用されていました。
的中率が高い理由は、その人が生まれた「年」「月」「日」「時」の「四柱」を
それぞれ干支と複合的に組み合わせ、
それをもとに具体的な事象を推察していくという精緻な占い方にあります。
こうして四柱推命は、千数百年ものあいだに非常に多くの占術家による研究が進められるうちに、
より一層驚くべき的中率を誇る占術へと進化を遂げていきました。

これはすごいですね!!
posted by prnrf at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。