2014年02月14日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

insouホールディングスの印鑑も気になるのですが、
会社印がどんな材質が多いのかなとふと思いましたので、
ちょっと検索をしてみました。

insouホールディングスもそういった一般的な
印材を使っていそうですよね。
勝手な想像ですが。。
もしかしたら、insouホールディングスと印相と同じ音が
ついているだけに、印鑑には何かこだわりがあるかもしれませんが。

ちらっと見てみましたが、
木材から水牛やらイロイロと種類がありました。
ゴム印がNGということで、
木材でも高級なものがありますね。

今日もお手入れ法を知りたいと思います。
材質によってお手入れ法も違うとなると
自分が持っている印鑑もそれにあったお手入れをしなければいけませんね。

【カバ(河馬)印材:お手入れ法】
水牛系の印材と比べますと、
乾燥などのひび割れに強い印材で基本的には象牙印材と同じです。
ご使用後は柔らかな布や紙で朱肉を優しく拭き、
専用の印鑑ケースに入れ保管してください。
印面を磨く場合は、
中性洗剤をつけた歯ブラシ(新品でなくても良いです)で磨いてください。
カバ印材は耐久性があり、虫食い等の心配もございません。
強い衝撃により、外枠の弱い部分にヒビが入る事がございますので、
ケースから出す時など
コロコロと転がって落とすことのないようにご注意ください。

耐久性があるのはいいでですね。
虫食いなどにあったら印影がかわってしまって大変なことになりそうなので
虫食いがしない素材がいいですね。
posted by prnrf at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。