2013年01月11日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

insouホールディングスの印鑑に思いを巡らせてしまいました。
会社の印鑑はやはり材質とかにもこだわっているのでしょうか。

insouホールディングスの印鑑の材質も気になりますね。
勝手なイメージですが、なんとなく
会社の印鑑で取っ手の様な物が付いていて
大きめのような気がします。
四角い印鑑を想像してしまいます。

でも、insouホールディングスを考えてみると
イメージは丸い印鑑なのですよね。
不思議な物です。

今日も印鑑の材質についてちょっと調べてみたいと思います。

【本象牙】
最高の吉相印材です。
耐久性が良く昔から魔除けとして重宝されてきました。
良質の本象牙は一生ものとして人生の節目節目で活躍する事でしょう。
しかし現在もワシントン条約による輸入規制の対象となっている為、
良質の本象牙は高価な訳です。

象牙は高いイメージありますね。
乱獲されないことを祈るばかりです。

他の素材も見てみたいと思います。
ちょっと調べてみたら他にもありました。

【河馬牙】
カバは陸上ではゾウに次ぐ大きな動物で
大きな雄のカバで頭から尻尾まで4mくらいあり、体重は3tを超える。
地上から背中の高いところまでは1.7mくらいあり、
その牙は最も大きなもので1mの報告があるほど。
材質は象牙と比べると多少、軟らかいものの、
その見た目の美しさは象牙に匹敵する一品です。

カバも印鑑の材質になっているとは知りませんでした。
牙が白いのだと印鑑になるのでしょうか。
いずれにせよ、生き物なので、大切にしたいですね。
posted by prnrf at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。