2012年12月22日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

印鑑の材質もたくさんあって、
それも一つずつ調べてみたいですよね。

前回気になっていたinsouホールディングスの印鑑は
わかる訳もなく、
でも、まだinsouホールディングスの印鑑はどんなかなと気にもなりつつ。
という感じです。

insouホールディングスのホームページを見ると
ロゴもスタイリッシュなので、
印鑑もきっとスタイリッシュなのかなと勝手に想像したりしてみました。
何か商品を購入した時に納品書に会社の印鑑とか押してありますかね?!

ちょっとわかりません。

では、象牙を選ぶ基準が印鑑屋さんに紹介されている記事の続きを紹介したいと思います。
前回、とても興味深く見ました。
若い方ほど高級品をというのが思っていたイメージと真逆だったのでなおさらです。
よく考えると、若い人が高級品がいいというのは納得なのですが。

<芯持印材>
芯持印材は象牙の最も目の細かい先端部の芯を軸にしてとる為、
『人の先端に立つ』とか『芯の入った良い人間になる』という縁起をかつぎ、
事業経営者や男性用印鑑の最高級品として喜ばれる印材です。

<横目印材>
横目印材は木の年輪のような輪が入ることから
『家庭円満の輪(和)』を願う女性や『お客様の輪を広げる』という縁起をかつぐ
客商売の方や営業の方にピッタリで、とても高級感あふれた印材です。

<横目日輪印材>
横目日輪印材は特に厳選された輪の綺麗な印材で、
独身女性のお客様に嫁入り道具の1つとして、一番喜ばれております。

これもまた興味深いですね!
posted by prnrf at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。