2014年07月27日

insouホールディングスが採水地とする南魚沼市について 2

このブログにてメインテーマとしています「insouホールディングス株式会社」という企業があつかっている良質な飲料―――ウーロン茶・緑茶・ミネラルウォータ―――のひとつである「涼音」はこだわりの天然水を原料とし、また被災地に支援物資としても提供されています。この「涼音」は新潟県南魚沼市を採水地としていまして、自然豊かな栄養分によりさまざまな魅力あふれる作物がつくられているようですね・・・・。そんな「魅力あふれる作物」について今回ご紹介していきますので、これを機に「”insouホールディングス”という企業がどれだけ飲食の新鮮さにこだわっているか」について改めて考えていくつもりです(*^_^*)まずは先日もとりあげた「コシヒカリ」。コシヒカリは山々から流れでる新鮮な雪解け水・栄養分がたっぷりの土壌・そして先人から受けつがれてきた米づくりの知恵が集結することでできあがります。また山々にかこまれた土地ならではの温度差も美味しいお米を育てるのにひと役かっているようですね。お次は「八色しいたけ」について!八色しいたけをリサーチして写真を確認してみたのですが、肉厚で歯ごたえがありそうな見た目についついお腹がすいてしまいました・・・・(笑)「しいたけ」というと皆さん1度は「菌床」で育てているのをテレビなどで観た記憶があるでしょう。「切り株のうえにビッシリと生えたしいたけ」というのがきっと一般的な姿であると思いますが、ひと味違うのが「八色しいたけ」の魅力なのです!
posted by prnrf at 16:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。