2014年07月13日

insouホールディングスの「涼音」は、日本の四季からうまれる

このブログでは現在「insouホールディングス株式会社」という企業についてをメインテーマにここで展開されている「飲食」に特化した事業についてフォーカスしつつコツコツと記事の更新をしております。「insouホールディングス」では良質なミネラルウォーター「涼音」を筆頭に「水」にこだわった数種類の飲料をあつかっておりますが、飲食にたずさわる活動を「水」を利用することでサポートしようと試みる姿勢には個人的にとても興味がありますね!さてさて・・・・本日は以上でとりあげたミネラルウォーター「涼音」について記事にしていくつもりですので、よろしければ最後までおつき合いくださいませ(^^)「涼音」は新潟県南魚沼市で汲みあげた天然水が原料となっています。日本では昔から「美味しい米がとれる場所では美味しい水が湧いている」といわれているらしく、事実この土地は「コシヒカリ」の産地―――。南魚沼にて天然水が汲みあがるのには理由がありまして、それは「自然の営み」によるものとされています。季節が春めいてきた頃、地上に降り積もった雪がとけて地下にたまり、それがやがて澄みきっ天然水となるのだそう・・・・。このような自然のサイクルを重要視することでできあがった「涼音」、普段から人間のくちにはいるものだからこそ、四季折々の変化をたいせつにしながらの活動を非常に興味ぶかく思います。「insouホールディングス」がミネラルウォーターを製造するのに利用している南魚沼についても機会があればしらべてみたいですね!
posted by prnrf at 17:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。