2014年04月07日

insouホールディングスが販売する日本人にとって飲みやすい天然水

insouホールディングスは、米どころとして有名な新潟県は南魚沼産の天然水を販売しています。
お米を作るにはなによりもお水が大切ですから、この地域で採れるお水が美味しいのは当然ですよね。
だからこそ、新潟県はお米の他にも、お水が大切な日本酒が美味しいことでも有名なわけです。
insouホールディングスが販売している天然水なら、飲みやすいので美味しく感じるのではないでしょうか。
この飲みやすいと言うことは、天然水においては非常に重要ですね。
ミネラルが豊富で体に良いと言われているお水でも、飲みやすくないと正直不味くて飲めたモノではありません。
特に海外産のミネラルウォーターには、飲みにくい製品が多いですよね。
日本人が海外産のミネラルウォーターを不味いと感じることには、実は訳があります。
その訳とは、お水の硬度です。
海外産のお水は日本のお水に比べて硬度が高く、硬水と言われます。
一方日本のお水は硬度が低い軟水なので、口当たりがよく飲みやすいと感じるのです。
日本人は生まれたときから軟水を飲んでいるわけですから、飲み慣れていない海外産のお水を不味く感じるのは当然なんですね。
insouホールディングスの天然水は、もちろん日本人が飲み慣れている軟水です。
ですから、飲みやく美味しく感じます。
insouホールディングスがお水を販売するときにも、こうした違いを考えて、南魚沼産のお水を売ることに決めたのではないでしょうか。
posted by prnrf at 20:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。