2014年02月07日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

insouホールディングスの印鑑の材質はどんな材質なのでしょうかね。
なんとなく、学校とかだったら木製のイメージがあるのですが(笑)、
会社であるinsouホールディングスはきっと違いますよね。

印鑑のお手入れについて以前調べたのがちょっとまた気になってきて、
材質別のお手入れ方法がのっている
ホームページを見つけたので、
そこから少しずつ紹介をしていこうかなと思います。

insouホールディングスというだけに
印相とは関係ないですが、そういった印相を気にして
材質もこだわっているのかもしれないですね。

では、今日は印材別のお手入れ方法です。
確かに材質が違えばお手入れ方法も異なりそうですから、
知っていた方がよさそうです。

今日のお手入れ方法は
【象牙】のお手入れ方法です。

水牛系の印材と比べますと、
乾燥などのひび割れに強い印材ですが大変デリケートなので、
ご使用後は柔らかな布で優しく拭き、専用の印鑑ケースに保管してください。
印面を磨く場合は、
中性洗剤をつけた歯ブラシ(新品でなくても良いです)で磨いてください。
象牙印材だけの特徴として
朱肉の朱を吸収し印面から徐々に朱色に変わって来ます。
象牙印材は耐久性があり、虫食い等の心配もございませんが、
耐久性があると言いましても、強い衝撃により、
外枠の弱い部分にヒビが入る事がございますので、
ケースから出す時などのコロコロと転がって落とすことのないようにご注意ください。

印面を歯ブラシなど中性洗剤をつけて磨いていいのですね。
なんとなく意外でした。
posted by prnrf at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。