2014年02月28日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

insouホールディングスからいろいろと関連しているようなしていないようなことを
調べてみていますが、
今は完全にinsouホールディングスとは関係のないことを調べていると思います。

でもinsouホールディングスからインスピレーションをもらって
興味が沸いたことではあるので、全く関係ないとは言えないかもしれませんね。

今は占いについて見ているのですが、
四柱推命は歴史が1500年前からと長いので
かなり王道的な感じですが、
すごいデータ量から占っている感じでとても壮大な占いだなと思います。

今日はそんな四柱推命の占い方が載っていたので紹介をしたいと思います。
これを読んでみたら、四柱推命ってすごいなと思いました。

・四柱推命の占い方
四柱推命は西洋占星術やインド占星術と同様に、
個人に関する様々な事柄を予測、占えるとされています。
具体的には、個人の相貌などの特徴や健康、体質、性格、気質、好みや嗜好、
適職、適性、他人との相性などから、過去、現在、未来に関する運命の変化、
死亡率の高まる時期など、個人に関するほとんどのことが予測可能といわれます。
四柱推命とは、生まれた年、月、日、時刻、の四つの柱をもとにして命式という図式を作成し、
その人の持って生まれた運命を判断する占術です。
人は、この世に生を受けた瞬間から、先天的運命が決められ、
その後の生き方により、後天的な運が決定されます。
四柱推命の的中率は、数ある占術の中でもトップクラスのものだといえます。
具体的にどのような事が分かるのかというと、
性格、結婚運、仕事運、金銭運、健康運、子供運、
男女の相性、人生全般の運勢、年ごとの運勢などです。

これはすごいですね!!
やってみたくなります。
posted by prnrf at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

insouホールディングスから印鑑の材質について
調べていたのですが、今日は少し脱線をして、
これもまたinsouホールディングスにも関係していないのですが、
少し印相には関係しているかもしれない、占いについて
調べてみたいと思います!

どんな占いでinsouホールディングスを占ってみようかなと思ったのですが、
占いの種類がいまいち、どういうものでどんな感じがわからないので
ちょっと調べてみます!
そこから気になるもので、insouホールディングスを占ってみたいと思います。

占いには、命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)・霊(れい)があって
それぞれに占いも分類できるようです。
それもあまりわかっていなかったです。

<命(めい)の種類>
人が持つ運命や宿命を占う際に用いられる占術です。
誕生日や出生地を加えることで、
その人の性質や性格、嗜好や人生の運気の上下する時期などがわかります。

と書いてあります。
わかることも占いの種類によって違うのですね。
具体的な占いも書いてあるので紹介したいと思いますが、
これを知っておいたほうが、自分が占いたいものによって
占いを変えるということができそうです。

その内の一つの説明です。

・四柱推命(しちゅうすいめい)
四柱推命とは、今から1500年前に中国で確立された占いで、
その占術の難解さと的中率の高さから、古代中国では「帝王の運命学」と呼ばれ、
政治や戦争などの重要な判断が必要なときに使用されていました。
的中率が高い理由は、その人が生まれた「年」「月」「日」「時」の「四柱」を
それぞれ干支と複合的に組み合わせ、
それをもとに具体的な事象を推察していくという精緻な占い方にあります。
こうして四柱推命は、千数百年ものあいだに非常に多くの占術家による研究が進められるうちに、
より一層驚くべき的中率を誇る占術へと進化を遂げていきました。

これはすごいですね!!
posted by prnrf at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

insouホールディングスの印鑑も気になるのですが、
会社印がどんな材質が多いのかなとふと思いましたので、
ちょっと検索をしてみました。

insouホールディングスもそういった一般的な
印材を使っていそうですよね。
勝手な想像ですが。。
もしかしたら、insouホールディングスと印相と同じ音が
ついているだけに、印鑑には何かこだわりがあるかもしれませんが。

ちらっと見てみましたが、
木材から水牛やらイロイロと種類がありました。
ゴム印がNGということで、
木材でも高級なものがありますね。

今日もお手入れ法を知りたいと思います。
材質によってお手入れ法も違うとなると
自分が持っている印鑑もそれにあったお手入れをしなければいけませんね。

【カバ(河馬)印材:お手入れ法】
水牛系の印材と比べますと、
乾燥などのひび割れに強い印材で基本的には象牙印材と同じです。
ご使用後は柔らかな布や紙で朱肉を優しく拭き、
専用の印鑑ケースに入れ保管してください。
印面を磨く場合は、
中性洗剤をつけた歯ブラシ(新品でなくても良いです)で磨いてください。
カバ印材は耐久性があり、虫食い等の心配もございません。
強い衝撃により、外枠の弱い部分にヒビが入る事がございますので、
ケースから出す時など
コロコロと転がって落とすことのないようにご注意ください。

耐久性があるのはいいでですね。
虫食いなどにあったら印影がかわってしまって大変なことになりそうなので
虫食いがしない素材がいいですね。
posted by prnrf at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。