2012年12月15日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

印鑑の材質が急に気になってきました。
それは、会社の印鑑で開運がいいよなと考えながら調べていた所、
材質について書いてあるのを見つけて、
ちょっと興味深かったので今日はそれを紹介したいと思います。

insouホールディングスというのを見て、
印相とは関係あるのかな〜という思いから
insouホールディングスは印相ともし関係があったら
insouホールディングスの印鑑はどんな何だろうと思った所から
調べてみたのでした。

印鑑は象牙が高級というイメージがあったのですが、
象牙を選ぶ基準が印鑑屋さんに紹介されていたのが面白かったので紹介します。

<象牙>
本象牙印材を選ぶ基準として、一生物としてならば
0歳〜20歳の方は極上または特上印材
20〜35歳の方は特上または上印材
35〜50歳の方は上または中印材
50〜65歳の方は中または並印材
65歳〜の方は並印材がお勧めです。
ご年配の方でも頻繁に捺印される方は、特上または上印材がお勧めです。
また芯持印材、横目印材などは、1本の牙から数本しか取れない最高級印材です

と書いてありました。
若い方ほど、高級なものを選ぶのですね。
年配の方が高級なのがふさわしいという考えなのかと思っていましたが
どうやら押す回数から考えるのですね。
そのあたりも新鮮な考えで勉強になりました。

1本の牙から1、2本しか取れないのは本当に高級ですよね。
象牙は貴重ですし、乱獲などは断固反対ですが。。

また次回も少し見てみたいと思います。
posted by prnrf at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。