2012年12月08日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

前回は手作りの印について書いていきました。

印鑑は開運とも関係があると見ていきましたが、
もう少し色々見てみたいと思います。

手彫りも開運が関わっていると思えば
お高いかもしれないけれど
開運度がUPしそうという勝手なイメージがあります。

個人ももちろん開運UPはしたいですが、
より開運、業績UPが重要な会社などは
かなり印鑑も大切にするのではないでしょうか。

ちょっと調べていたら
insouホールディングスという会社があるみたいです。
insouホールディングス。
印相ホールディングス?!
印相を大事にしている会社なのでしょうか。

insouホールディングスと社名になっていたら
開運的にも縁起が良さそうな名前です。

この会社は印鑑作りも大切にしているのかもしれません。
これも勝手な想像ですが。

会社の開運は具体的にどんな風に見るのでしょうか。
ちょっと印鑑屋さんのホームページで勉強させてもらおうと思います。

社名画数、印面八方位、九星気学というのが
関係しているみたいです。

画数も商売繁盛、社運隆起を願って
画数を決めるといいみたいですね。
それも漢字だけでなく、
insouホールディングスのように
アルファベットやカタカナでもできるそうです。

こういった開運印鑑を作ってくる印鑑屋さんに頼むと
画数を調整して、接点を整え
八方位から希望の伸ばしたい運気を選んで
印鑑をつくってくれるとのことです。

開業のときでなくても
既にある社名の場合は、色々調整をしてくれる様です。

これは面白いですね。
伸び悩んでいるときなど、
こういう風に印鑑を変えてみるのもいいかもしれません。
気分も一新できそうです。
posted by prnrf at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

印(いん)と印相(INOSU)の関係

まずは、手作り印の紹介からしていきます。

一切機械を使用せず、昔ながらの道具のみを使い作る彫刻方法です。

機会をつかわずにやる職人技ですね。

彫刻の方法は適当にされているわけではなく、
規定にのっとってされています。

彫刻方法としては、3種類あり、
「手彫り」 「手仕上げ」 「機械彫り」の三種です。

やはり手彫りだと気持ちが入りますよね。

印鑑は開運にも関わっているらしいです。

家に家相、土地には地相、顔には人相、手には手相があるように、印鑑にも印相があります。
私たちは自分自身である証明をするために印鑑を使います。
一言に印鑑といっても自分の名前が彫られていれば良いというわけではありません。
男性女性によって大きさが変わり、印鑑は運命を開きもし、また強運を招きもします。

なぜなら印相の印鑑(開運印鑑)は印相屋さんで作るられるものですので、
はんこ屋では作っていなかったものなんですね。

最近では、はんこ屋さんの中でも「開運印鑑」を売り物に
鞍替えしたところも多くなってきておりますが、

はんこで運命が変わるなどというのは少し大げさかもしれませんね^^*
posted by prnrf at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。