2012年12月29日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

印鑑と開運って関係なさそうですが
とても関係があるんですね。

会社の印鑑をきちんと作ってるところって、
実際どれくらいの割合になるんでしょうね。
それを調べることはできませんが、
前回気になったinsouホールディングスはきっと、気にして作ってそうです。

insouホールディングスは、社名が比較的ながいですが、
こういったinsouホールディングスの様にローマ字とカタカナの会社の
印鑑はどの様になっているのでしょうね。

字画とかも漢字名の会社と同じように鑑定ができるのでしょうか。

そういうことも気になってきました。

今日も印鑑屋さんのページで
色々と勉強させてもらおうと思います!

吉相印鑑をとりあえず欲しいという場合の
お勧めの素材が載っていたのでご紹介します。

違いが分からないので、説明がされていると分かりやすいですよね。

【本柘(ほんつげ)】
『木』に『石』と書くように植物の中でも繊維が緻密で、
硬度も粘りもあり篆刻に適しております。
他の印材と比較すれば若干耐久性は劣りますが、
通常のご使用なら十分使える印材です。
輸入されている柘が多く使われております。

これはお店によって国産のものを扱っているみたいです。

柘というのがどういうのか分からなかったので
調べてみた所、将棋の駒にもなっているみたいです。
プロの棋戦に利用されているそうです。
将棋の駒は工芸品の価値もでてくると書いてありました。

印材としても利用されているのですね。
posted by prnrf at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

印鑑の材質もたくさんあって、
それも一つずつ調べてみたいですよね。

前回気になっていたinsouホールディングスの印鑑は
わかる訳もなく、
でも、まだinsouホールディングスの印鑑はどんなかなと気にもなりつつ。
という感じです。

insouホールディングスのホームページを見ると
ロゴもスタイリッシュなので、
印鑑もきっとスタイリッシュなのかなと勝手に想像したりしてみました。
何か商品を購入した時に納品書に会社の印鑑とか押してありますかね?!

ちょっとわかりません。

では、象牙を選ぶ基準が印鑑屋さんに紹介されている記事の続きを紹介したいと思います。
前回、とても興味深く見ました。
若い方ほど高級品をというのが思っていたイメージと真逆だったのでなおさらです。
よく考えると、若い人が高級品がいいというのは納得なのですが。

<芯持印材>
芯持印材は象牙の最も目の細かい先端部の芯を軸にしてとる為、
『人の先端に立つ』とか『芯の入った良い人間になる』という縁起をかつぎ、
事業経営者や男性用印鑑の最高級品として喜ばれる印材です。

<横目印材>
横目印材は木の年輪のような輪が入ることから
『家庭円満の輪(和)』を願う女性や『お客様の輪を広げる』という縁起をかつぐ
客商売の方や営業の方にピッタリで、とても高級感あふれた印材です。

<横目日輪印材>
横目日輪印材は特に厳選された輪の綺麗な印材で、
独身女性のお客様に嫁入り道具の1つとして、一番喜ばれております。

これもまた興味深いですね!
posted by prnrf at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

印相(INSOU)と会社(ホールディングス)

こんにちは。

印鑑の材質が急に気になってきました。
それは、会社の印鑑で開運がいいよなと考えながら調べていた所、
材質について書いてあるのを見つけて、
ちょっと興味深かったので今日はそれを紹介したいと思います。

insouホールディングスというのを見て、
印相とは関係あるのかな〜という思いから
insouホールディングスは印相ともし関係があったら
insouホールディングスの印鑑はどんな何だろうと思った所から
調べてみたのでした。

印鑑は象牙が高級というイメージがあったのですが、
象牙を選ぶ基準が印鑑屋さんに紹介されていたのが面白かったので紹介します。

<象牙>
本象牙印材を選ぶ基準として、一生物としてならば
0歳〜20歳の方は極上または特上印材
20〜35歳の方は特上または上印材
35〜50歳の方は上または中印材
50〜65歳の方は中または並印材
65歳〜の方は並印材がお勧めです。
ご年配の方でも頻繁に捺印される方は、特上または上印材がお勧めです。
また芯持印材、横目印材などは、1本の牙から数本しか取れない最高級印材です

と書いてありました。
若い方ほど、高級なものを選ぶのですね。
年配の方が高級なのがふさわしいという考えなのかと思っていましたが
どうやら押す回数から考えるのですね。
そのあたりも新鮮な考えで勉強になりました。

1本の牙から1、2本しか取れないのは本当に高級ですよね。
象牙は貴重ですし、乱獲などは断固反対ですが。。

また次回も少し見てみたいと思います。
posted by prnrf at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。